▼ MENU

胃と自律神経のトラブル

投稿日: 2016年3月31日  | カテゴリ: 自律神経

 

こんにちは。みつばカイロプラクティック鶴見院院長の伊藤です。


今日は胃のトラブルを抱えている方が多いので、


胃と自律神経のことをお話いたします。



身体的なストレスが常時続くことによって


胃は炎症を起こして赤く腫れ上がってきます。

 


さらに症状が進行すると胃壁に傷がついて悪化します。


それが胃潰瘍です。自律神経の不均衡ですね。



身体的ストレスとは、仕事で上司や部下とうまくいかない人間関係や、


プライベートで奥様や旦那様、嫁舅、子供の問題、育児関係と


ありとあらゆる人間関係です。



このような生活が続くと自律神経はすり減り、


一番早くにダメージを受けるのが「胃」なのです。



このように胃は、身体的なストレスにものすごく弱いものです。


胃潰瘍で病院に通っても現状の身体的ストレスが回復されず、


人間関係の修復もされず、タバコもお酒も止められない生活、


そして外食ばかりの生活を続けていたら負担は増すばかりではなく、


自律神経の乱れから体全体の倦怠感となり、症状が悪化します。


そして「うつ」に発展したりもします。



そんな時は仕事を一日休み断食してください。


断食といっても、何も取らないという事ではなくて


100%の野菜ジュースだけ取り、


断食をして胃と身体を休ませることが重要になります。



胃腸の弱い人というのはご飯をよく噛まずに味噌汁や


スープで食物を流し込むような食べ方をする方が多いです。



また胃に穴が開いてしまうのは


胃酸過多でただれてしまっているからです。



なので、食物をよく噛み唾液に含まれる


アルカリ分を送り込むことが重要になってきます。



「ポイントは食事をゆっくりと取りよく噛むこと」です。



こうした食生活を続けることによって


消化吸収能力が高まってきて体の回復も早まります。

 


並びに自律神経を整えるために心と身体の調整も


カイロプラクティックで受けれるとさらにベストですね!

 

 

この記事の関連記事

    こんにちはみつばカイロ院長の伊藤です。 5月が終わって、夏が目の前の6月ですが やる気がなくてダラダラしたいって思っていませんか? 私も、たまにはそんな気分になることもあります。 そんな時は心の声に従って、 だらだらす

    こんにちは伊藤です。 今日は自律神経についてお話しいたします。 もしかしたらなんでこんな病気になっちゃったんだろう とか思ったことありませんか? または病気になんてなりたくないよって思った事は 1度や2度ではないと思い

    はじめましてこんにちは。 みつばカイロプラクティック院長の伊藤と申します。 今日は初めてこのブログをご覧になっているあなたのために、 みつばカイロプラクティックのナビゲーションをしたいと思います。 院の紹介 みつば


最新記事

初めての方へ
鶴見院について
よくあるお悩み
営業時間 平日 9時~20時
土曜 9時~17時
定休日 金曜・日曜・祝日
施術を受けた患者様の喜びの声
健康的に痩せたいあなたへ
コルギ フェイシャル
酸素カプセル
エキテン 口コミ数1位

エキテン 鶴見エリア

整体・カイロプラクティック部門

口コミ数 第1位

2018年1月現在

〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-35-21

ニックハイム鶴見中央通り1F

JR・京急 鶴見駅 東口 徒歩5分