▼ MENU

産後の骨盤矯正は心も楽にする

投稿日: 2019年4月12日  | カテゴリ: 産後の骨盤矯正

 .jpg

 

産後の骨盤矯正で、視点をずらし、人生が楽になる例


あなたは上の画像を見て「木」を見ましたか? それとも向き合っている人間の横顔を見ましたか?


異なる視点で見ると別の絵が浮かんできます。



辛い状況をつい見てしまう


ある患者さんの例で例えると、結婚して子供が2人いて、まだ子供は5歳と3歳でわがままなわんぱくのお子さん2人を面倒を見ながら、仕事もして家事もして日々疲れているお母さんがいます。


そのお母さんは施術を受けに来るといつも自分はダメだとか、自分はできないとか、子供が言うこと聞かないとか、旦那が手伝ってくれないとか、聞けば聞くほどにネガティブな話しか出てきません。


そんなお母さんに対してその話を打ち消すようなことを言ってしまうと、そのお母さんはしっかりと受け入れてもらえてないと言う感じを持ってしまいますので、まずはそのネガティブな話に真剣に、しっかりと向き合って話を聞かせていただきます。


そうすると、だんだんとお母さんとの間にある見えない壁が消えて信頼関係が構築されてきたのです。そして私はお母さんに、本当はどうしたいの?っと聞いたのです。するとお母さんはわからない。と答えました。

.jpg


お母さんは自分が本当はどうなりたいかということを考えずに、目の前の辛いこと、嫌なことだけに目を向けてしまっていたのです。


本当はどうなりたい?


だから私が本当はどうしたいの?と聞くことによってお母さんの視点をずらしてあげたのです。するとお母さんは語り出しました。本当はいつもニコニコして、子供にも優しくしてあげたいです。旦那にもおいしいご飯を作ってあげて休みの日は家族でお出かけしたいです。とぽろっと言ってくれたのです。


そこで私は言いました。

そうなるためには何が必要なんだろうね?

.jpg


するとお母さんは心に余裕が必要だって気づいたのです。心に余裕ができれば子供がちょっとぐらいいたずらしたっていい子いい子ってしてあげられると思うし、旦那がすこしぐらい遅く帰ってきたって、ご苦労様ですって心を込めて言ってあげられると思うんですね。そのためには心の余裕が必要だとお母さんが気づいたのです。いつもネガティブなことだけしか見てないお母さんが、初めて自分の望む未来に目を向けた瞬間でした。




そして心に余裕を作るためには自分の体をしっかりとメンテナンスして、痛みのない体でなくてはいけないということにも気づいてくれたのです。そしてお母さんは骨盤矯正(カイロプラクティック)で体を整えることの重要性をしっかりと理解してくれるとともに、それを通して自分の人生を見直す良いきっかけになれたと言っていただけました。


NLP心理学でいうところのアウトカムフレームと言うものをここでは使いました。

NLP.jpg

アウトカムとは自分の望む未来を見据えてそれに近づくためにどんな行動すればいいのか、どんな心構えでいる必要があるのかを考えるスキルです。これを骨盤矯正(カイロプラクティック)の施術をしている最中に患者さんの心にアプローチすることによって患者さんは腰痛を改善するだけではなく、自分の人生の質を素晴らしいものにすることができるきっかけを手に入れることができたのです。


視点をずらすのって結構難しいです。なぜならそう思い込んでしまってるから!


けど、その思考パターンを変えて、違う解釈で物事を見ると一転して違う世界に住むことができてしまうのです!


下の動く画像を見て、どっち周りに回って見えますか?



人によっては右に回って見えます。人によっては左に回って見えています。一度そう見えるとずっとそう見えてしまいます。


しかしよ~く映像を見て、瞬きを何十回かしながら、逆に回ってるって思いこんでください。


するとあら不思議!!今まで回っていた方向とは逆回転に回っています。


目の錯覚を利用したものですが、これと同じで人生も見方を変えると、面白い人生になるかもしれません♪


産後の骨盤矯正6回完結プログラムに興味ある方はこちらからどうぞ↓↓

.JPG






この記事の関連記事

    エステを受けられるあなたへ。 減量だけを目的としないでください。  「健康になって頂きたい」と心から想っております。   当院では、あなたに本当の意味で健康になっていただきたいと想っております。 これまでにいろいろ

カイロプラクティックで生きるエネルギーをうまく活用する エネルギーとは 患者さんによく言われることがあります。 「病気を持っている人を治したり、触ったりすると先生のエネルギーが落ちたり、病気になったり、早死にすることがあるって聞いたん

ブルースリーを見て思ったこと 昨日燃えよドラゴンの映画を見ました。 男なら知ってると思いますがブルースリーの作品です。 なんと1973年に公開されて世界各国で大ヒットとなった映画ですが、 今から46年前の映画です。 映


最新記事

初めての方へ
鶴見院について
よくあるお悩み
営業時間 平日 9時~20時
土曜 9時~17時
定休日 金曜・日曜・祝日
施術を受けた患者様の喜びの声
健康的に痩せたいあなたへ
コルギ フェイシャル
酸素カプセル
エキテン 口コミ数1位

エキテン 鶴見エリア

整体・カイロプラクティック部門

口コミ数 第1位

2018年1月現在

〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-35-21

ニックハイム鶴見中央通り1F

JR・京急 鶴見駅 東口 徒歩5分