見抜かれている

投稿日: 2017年3月21日  | カテゴリ: 独り言(自分に言い聞かせてること)

患者さんはバカじゃない。

 

だから、その先生の力量を見抜く。

もしくは、見抜いている。

 

僕たち施術者側は見抜かれていると

自覚しなければならない。

 

そして、施術者(先生)の体の状態によって

治癒力も変化する。

 

 

施術者(先生)の気持ち

たとえば、

 

状態

体調

あり方

日々何を思っているのか?

肯定的なのか

否定的なのか

元気なのか

不調なのか

 

要するに施術者(先生)側のあり方は

患者(相手)にダイレクトに伝わってしまうという事。

 

 

僕たちは患者さんの体をいたわる前に

 

自分の体をしっかりと正していることが必須だ。

 

 

そして、常に自分の体を健康にしていることが

施術者として一番大事な仕事だと思う。

 

 

 

フィジカル面もメンタルメンも

常に万全の体制を整えていることが大事である。

 

 

この記事の関連記事

    人には心がありますね。 そして好き嫌いもありますよね。 学校の先生が好きか嫌いでもその授業の成績が違ってくるように、 同じ事でも誰が何を言っているかによって受け止め方が違ってくるんですね。     好きな人には心が開き

      夢が教えてくれた限界突破のやり方。 実際にやれている人を見ること!   だったのこれだけ。   自分が難しいと感じて、できないことがあるとする。 でも他の人は簡単にやっていることがあるとする。   他の人が簡単にや

  患者さんが何を求めているのかわからない。 最近顧客対応のトラブルが多い。 患者とのコミニケーションがうまくいかない。   自分は本当にやりたい施術(治療)をやっているのだろうか? 私は整体師、カイロプラクター、治療家、セラピスト


最新記事

初めての方へ
鶴見院について
よくあるお悩み
営業時間 平日 9時~20時
土曜 9時~17時
定休日 金曜・日曜・祝日
施術を受けた患者様の喜びの声
健康的に痩せたいあなたへ
コルギ フェイシャル
酸素カプセル
エキテン 口コミ数1位

エキテン 鶴見エリア

整体・カイロプラクティック部門

口コミ数 第1位

2015年6月現在

〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-35-21

ニックハイム鶴見中央通り1F

JR・京急 鶴見駅 東口 徒歩5分