▼ MENU

見抜かれている

投稿日: 2017年3月21日  | カテゴリ: 独り言(自分に言い聞かせてること)

患者さんはバカじゃない。

 

だから、その先生の力量を見抜く。

もしくは、見抜いている。

 

僕たち施術者側は見抜かれていると

自覚しなければならない。

 

そして、施術者(先生)の体の状態によって

治癒力も変化する。

 

 

施術者(先生)の気持ち

たとえば、

 

状態

体調

あり方

日々何を思っているのか?

肯定的なのか

否定的なのか

元気なのか

不調なのか

 

要するに施術者(先生)側のあり方は

患者(相手)にダイレクトに伝わってしまうという事。

 

 

僕たちは患者さんの体をいたわる前に

 

自分の体をしっかりと正していることが必須だ。

 

 

そして、常に自分の体を健康にしていることが

施術者として一番大事な仕事だと思う。

 

 

 

フィジカル面もメンタルメンも

常に万全の体制を整えていることが大事である。

 

 

この記事の関連記事

      僕の携帯はソフトバンクを使っています。 iPhoneてほんとに便利ですよね。   そういえば、この前ソフトバンクの 孫正義さんの基調講演をYouTubeで 拝見いたしました。 ソフトバンクを立ち上げた頃の話から

こんにちは、院長です。   本日、無事に節の分かれ目である節分が終わりました。     そして、画像にある通り院内ディスプレイは お雛様の様相です。     ガラス製で丹精込めて作られた手作り細工です。 やはり心がこもった作品は

カイロプラクティックで生きるエネルギーをうまく活用する エネルギーとは 患者さんによく言われることがあります。 「病気を持っている人を治したり、触ったりすると先生のエネルギーが落ちたり、病気になったり、早死にすることがあるって聞いたん


最新記事

初めての方へ
鶴見院について
よくあるお悩み
営業時間 平日 9時~20時
土曜 9時~17時
定休日 金曜・日曜・祝日
施術を受けた患者様の喜びの声
健康的に痩せたいあなたへ
コルギ フェイシャル
酸素カプセル
エキテン 口コミ数1位

エキテン 鶴見エリア

整体・カイロプラクティック部門

口コミ数 第1位

2018年1月現在

〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-35-21

ニックハイム鶴見中央通り1F

JR・京急 鶴見駅 東口 徒歩5分