▼ MENU

自律神経と病気のかかわりについて

投稿日: 2018年10月18日  | カテゴリ: 自律神経

 

 

こんにちは伊藤です。

今日は自律神経についてお話しいたします。


もしかしたらなんでこんな病気になっちゃったんだろう

とか思ったことありませんか?


または病気になんてなりたくないよって思った事は

1度や2度ではないと思いますよ。


僕も昔はいつもそう思っていましたからね。

僕はカイロプラクティック院を経営し今年で17年やっている中で

病気になりやすい人と、そうでない人の違いを知ることができました。


人はなぜ病気になってしまうのかと言う

僕なりの考えをお伝えしていきたいと思います。


自律神経を詳しくわかりやすく


人間は喜怒哀楽ありますが、感情の問題も運動の問題も

すべては自律神経と言うものが関与しているんです。


そしてカイロプラクティックでは背骨の歪みや、

神経のバランスを整えることによって、

この自律神経が正しく機能すると言うことを

重点に置いて施術をしてきているんです。



あなたもインターネットとかで自律神経と言うものを

調べたことがあると思いますが、意味がわからないと

言う方も多いと思います。


確かにこの自律神経と言うものはまだまだ深い謎な

ところが実は多かったりもするんですね。



1年24時間、365日働く自律神経



自律神経と言うものが私たち人間が生きていく上では

必ず必要なネットワークになっているんです。


そして心臓を動かすのにも、呼吸をしているのにも、

食事を消化吸収していくのにもこの自律神経は絶えず

無意識に働いているんですよ。知っていましたか?



僕たちが寝ている間も絶えずこの

自律神経が働いてくれているのです。



このように自律神経とは僕たちが生まれてから

これまで1度たりとも休むことなく24時間365日働いてくれているのです。



自律神経とストレス



そしてこの自律神経の働きを乱してしまうのがストレスなんです。

ストレスには心のストレスもあれば、体のストレスもあります。


大きく関与してしまうのは心のストレスの方と言われています。


人間は心と体がありますよね。


例えて言うならば心は車のエンジンだと思ってください。

体は車のボディーだと思ってください。


ボディーがいくら傷ついてもタイヤがパンクしたとしても、

エンジンが元気で動くのであれば車を引きずってでも走ら

せてしまうことができるんですよ。



しかし、いくらボディーが新品でも、タイヤが新品でも、

エンジンが動かなければその車を動かす事はできないんです。



これからもわかるように大事なものは


心=エンジンなのです。



このエンジンが壊れてしまっては車を動かすことが

できないので自動車修理工場に修理しに行くのと同じように、

心の部分(自律神経)が故障してしまったらカイロプラクティックの

背骨の矯正をすることによって自律神経の流れを整えて復活する

方もたくさんいらっしゃいます。



自律神経と交感神経と副交感神経



自律神経が乱れあると心療内科に行く人もいますけれども、

症状の重さや軽さによって安易に心療内科に頼るものではありません。


中には薬の副作用によってマイナスのループにはまり症状が

重くなっている人もいるのもたくさん僕は僕が見てきました。



だからよく考えて行動しなくてはいけませんね。



そしてこの自律神経には交感神経と副交感神経があります。

車で言ったら交感神経はアクセルだと思ってください。

車を動かす部分です。


そして副交感神経とは車で言うならばブレーキだと思ってください。

車を動かしたり止めたりコントロールする働きです。



人間に例えると内臓や血管の機能をコントロールする働きが交換神経です。

そして体を休めたりリラックスしたりする状態にさせるのが副交感神経の

働きになっている事は承知の通りです。


この交感神経と副交感神経の働きが保たれていることで

僕たちは通常通りに体を動かすことができるんですよ。



でもこの自律神経とはシーソーのバランスのように

ぐらぐらとぐらつくものなんです。


このバランスが取れなくなる原因が

先ほど申し上げたストレスになってきます。



自律神経と病気の関係



人が病気になるときには、この自律神経の活動でも

ある交感神経のレベルが異常に高くなり、

副交感神経のレベルが異常に低くなってしまう時です。


この状態がずっと続いてしまうと、体の様々なところに

不調が出てやがて病気になってしまうのです。



また副交感神経が過剰に高く、交感神経が低すぎてしまう

場合は今流行のうつ病の傾向に向かってしまいます。



交感神経も副交感神経もレベルが低い場合は疲れやすく、

やる気も、みなぎる自信も低下してしまい、

最悪の健康状態になってしまいます。



この自律神経のバランスを相互にうまくコントロール

することができるならば、病気とは無縁の生活を送る

ことができるはずなんです。



そしてただ普通に生きるだけではなく

ハイパフォーマンスな人生を過ごすこともできるんです。



そのためには心と体に意識を向けてまずは、

背骨の歪みを取るということが大変重要になってきます。




自律神経と副交感神経と交換神経とカイロプラクティックは

切実な関係にありますので、もし自律神経の失調でお悩みであればお

近くのカイロプラクティックを受診することをお勧めいたします。



この記事の関連記事

  こんにちは伊藤です。 腰が痛いときとか頭が痛いときとか 知らず知らずのうちに自分の体の痛い ところおさえていませんか? または小指をタンスの角にぶつけたときとか、 飛び上がるほど叫んでその後に痛みのある部分 さすっていませ

  骨盤ダイエットに使うアイテムについて こんにちは、 みつばカイロプラクティック院長の伊藤です。 今日は骨盤ダイエットのアイテムについてお話ししたいと思います。 骨盤ダイエットで検索してみると 骨盤のクッションや骨盤のベル

    こんにちは。 院長です。 今日はカンタン心理学を使った 人に喜ばれる接し方の一つ   「ニューロロジカルレベルの関わり方」 をお話しします。 カンタンに理解できる内容になっています。 例えば、


最新記事

初めての方へ
鶴見院について
よくあるお悩み
営業時間 平日 9時~20時
土曜 9時~17時
定休日 金曜・日曜・祝日
施術を受けた患者様の喜びの声
健康的に痩せたいあなたへ
コルギ フェイシャル
酸素カプセル
エキテン 口コミ数1位

エキテン 鶴見エリア

整体・カイロプラクティック部門

口コミ数 第1位

2018年1月現在

〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-35-21

ニックハイム鶴見中央通り1F

JR・京急 鶴見駅 東口 徒歩5分