健康的な自分になる5ステップ   ①自分の体を認識する

投稿日: 2017年4月3日  | カテゴリ: 健康的な自分になる5ステップ


 

私たちの心(意識)や肉体的な体は今まで生きてきた

自分自身の癖で身に付けてきた習慣と言うものがあります。


良い習慣もあれば悪い習慣もあって当たり前ですよね。

 

 

 

この健康的な自分になる5つのステップでは

あなたの自分の体と心の状況をしっかりと把握し

改善していくための1つの有効的な考えがまとめてあります。



ではステップ1から始めていきましょう。


 


 

ステップ1

自分の体を1番よく知っているつもりだけれども、

実はあまりあなたは、自分の体のことをよく理解していないと思います。


だから初めにやる事は自分の体が

どうなっているのかを認識することが大事なんです。

 



自分の体の歪みがどうなっているのか?

自分の体の癖はどうなっているのか?

自分の日ごろの思考(考え方)はどうなっているのか?

自分の参考書を開いてよく確認することが大事です。

 


 


鏡の前で自分の顔はどちらを向いているのか?

手の長さはどれくらい違うのか?

肩の高さはどのくらい違うのか?

おへその位置はどれくらいにあるのか?

耳の高さはどれくらい違うのか?

座っているときの顔の向きはどちらに向いているのか?

 

 


 

 

・首が右に向いている人は、頸椎の1番上の骨が右に回旋してる可能性が高いです。

 

 



・まっすぐ立って見て右の肩と左側の肩を見てみてください。もし右の方が前にあるようであれば、肋骨は左側に回旋しています。右の肺の機能が低下しますので、呼吸も浅くなるでしょうね。息苦しくなると思います。

 



・鏡の前で立ってみて、右の手の方がもし長ければ、背中の大きな筋肉が右の方が強く引っ張られている可能性がありますね。肩も上がりづらくなってしまいますよ。

 



・椅子に座って見て両膝をつけて上から見てみてください。もし右側の膝が短ければ、右の骨盤が歪み右足が短い可能性があります。

 


 


このように、自分を徹底的に認識することが大事ですね。

 すると自分の体が普段どのように使われているのかが理解されてきます。

 

頭で理解することによって、体が動きを修正しようとしてきます。

これをホメオスターシスといいます。(自己修正能力)

 


まとめると、始めのステップ1は、あなたの体が

どのような歪みをしているのか理解するだけでよいのです。


 

健康的な自分になる5ステップ



この記事の関連記事

ステップ5 健康的なサイクル   上の図を見てください。 これは健康的な自分になるためのサイクルです。   1歪みの認識 自分の体がどのように歪んでいるのかを認識するだけで、体は変化しようとしてきます。 2体の癖を知る

    人は損を感じれば離れていく 反対に人が得を感じれば寄ってくるもの       良い意味で人を垂らすには5つの法則があると書いてあった。         まぁ面白いなぁと思ったので、参考にどうぞ。  

    腰痛の治療において、ご自分の家から 2時間も3時間もかけて、治療院に通っている方がいます。   あるいは飛行機で高いお金をかけて、 遠くの治療院に通われている方もいらっしゃいますよね。   その方の家の近くに治療院が決し


最新記事

初めての方へ
鶴見院について
よくあるお悩み
営業時間 平日 9時~20時
土曜 9時~17時
定休日 金曜・日曜・祝日
施術を受けた患者様の喜びの声
健康的に痩せたいあなたへ
コルギ フェイシャル
酸素カプセル
エキテン 口コミ数1位

エキテン 鶴見エリア

整体・カイロプラクティック部門

口コミ数 第1位

2015年6月現在

〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-35-21

ニックハイム鶴見中央通り1F

JR・京急 鶴見駅 東口 徒歩5分