子供がいうことを聞かないって悩んでいる人への対処方法

投稿日: 2016年7月26日  | カテゴリ: 心の勉強

こんにちは



みつばカイロプラクティック鶴見院

院長の伊藤です。


最近は低年齢化の問題が増えてますよね。
こどもがいうことを聞かないで悩んでいる
親御様も結構いらっしゃいますね・・・

そして、その延長線上にあるものは

いじめや不登校、引きこもり
家庭内暴力、児童虐待、

なぜこのような問題が起きるのか?

一緒に考えていきましょうか。

その前に・・・

あなたは自立できていますか?



まず親が自立すること。
自立ということは

ーーーーーーー
みずから律して
みずから立つ
ーーーーーーー

自分で生きる力を養うということです。



そして親が学んだものを
子に愛を持って伝えることですね。



そして子に責任を持たせるということです。


現在の親は自分の子供に
おそらく干渉しすぎなほど
干渉しています。



それが何を意味するのかというと
子供の成長を妨げているということです。


子供の生きる力を弱くさせてるんですね。


子供をしっかりと育てるためにまず
親であるあなたが自立する時ではないでしょうか?




子供を私物化していませんか?




思い当たりませんか?

「それはやっちゃだめ!」
「こっち来なさい!」
「これにしなさい!」
「だめでしょう!」
「うるさくしないで」
「ちゃんとやりなさい!」

幼少期の子供に自分の思い通りに
動いて欲しいがために
命令ばかりしていませんか?

子供のやることなすことに
ケチをつけて、
子供の意見も聞かずに

親の意見を押し付けていませんか?



そして、あなたの思い通りにいかなければ
怒る、怒鳴る、威嚇する。


これは、しつけではありません。


あなたの単なる「我」です。


このようにしつけられてきた。
育てられてきた子供はどうなるでしょう?


二つのパターンがあります。


・ものすごい反抗期が出てきます。
・自分で行動することができない子になります。



反抗期が出るのであれば、まだいいですよね。
でも、おとなしくいいなりに育った子供は
指示待ち人間になってしまいます。

指示がなければ動けない子になってしまうんです。
自分から物を考えて行動できない子になってしまうんです。


もし、そうしたくなければ
子供を私物化せずに
1人の人間として
1人の人格者として

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
以下の七つの行動をしてみてください。

1よく聞く。

2励ます。

3尊敬する。

4受け入れる。

5信頼する。

6支援する。

7意見の違いは交渉する(歩み寄って話し合う)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
逆に、以下の七つの行動を手放してみてください。

1批判する。

2責める。

3文句をいう。

4ガミガミ言う.

5脅す。

6罰する。

7褒美で釣る
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



上の身につけたい七つの習慣と
手放したい七つの習慣は

選択理論心理学による
人が幸せになるための行動です。



ちょっと考えてみてください。

今、すごくうまくいっている友人関係や
家族関係や、クラスメイトに

手放したい七つの習慣を使ったとしたならば
どうなると思いますか?


すぐに人間関係は破綻してしまいますよね。



実際に人間関係がうまくいっている人たちは
身につけたい七つの習慣を自然に使っているんです。


でも、近い存在であれば近い存在であるほど
良くなってもらいたいと思っている人ほど
実はこの手放したい七つの習慣を使って
みずから人間関係を悪化させていることに
気づいていない人が多いのが事実なんです。




だから、本当に良くなりたいと思う

子供関係や
親子関係や
友人関係や
夫婦関係で

この身につけたい七つの習慣を
ぜひ使ってみてください。




最後までお読みいただき、ありがとうございました。



みつばカイロプラクティック鶴見院

院長のいとうでした。


この記事の関連記事

    こんにちは。みつばカイロの伊藤です。 毎月1日の日は、院の中にある神棚のお米と 塩と御神酒を取り替えます。 お米と塩は外に撒きました。 ちょっとするとスズメが5匹飛んできて その撒いたお米を食べています。 そ

 ※これらの施術観は伊藤勇独自による考えです。     エネルギーは晴れた日の雲一つない空が1番見やすい。でも慣れてくると曇っていても暗くてもその存在を確認することができる。慣れてくると簡単に取り入れることができるようになりますが、オーソドッ

   ハインリッヒの法則   アメリカのハインリヒが労働災害の発生確率を分析したものです。   一件の大きな事故を起こす前には29件の小さな事故がある。 その裏には300件ものひやっとする小さなことがある。    


最新記事

初めての方へ
鶴見院について
よくあるお悩み
営業時間 平日 9時~20時
土曜 9時~17時
定休日 金曜・日曜・祝日
施術を受けた患者様の喜びの声
健康的に痩せたいあなたへ
コルギ フェイシャル
酸素カプセル
エキテン 口コミ数1位

エキテン 鶴見エリア

整体・カイロプラクティック部門

口コミ数 第1位

2015年6月現在

〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-35-21

ニックハイム鶴見中央通り1F

JR・京急 鶴見駅 東口 徒歩5分