▼ MENU

低体温症と整体の関係

投稿日: 2016年11月16日  | カテゴリ: 整体・骨格矯正

低体温症にお悩みの方が増えています。

 

 

低体温症といえば昔は高齢者に多くみられる

というイメージがありましたが、最近では

若い人の間で増えてきているんですよ(≧◇≦)

 

人の体の体温はだいたい36度前後が普通です。

なぜなら体の機能(内臓、筋骨格系)が

最も活動しやすい温度だということです。

 

 

でも、その36度よりも1度、2度下がってしまうと

免疫機能も低下するし、ホルモンの働きも

おのずと悪くなり、病気や、気力、体力低下につながります( ゚Д゚)

 

 

低体温症とは主に、肺(呼吸器系)が

弱い人に多い症状ということです。

 

 

肺と特に関連のある臓器は腎臓で

背中のおへそより少し上の左右の

筋肉に痛みが出ることもあります。

 

 

また、背骨の胸椎5番目と10番目に

こわばりや、緊張感が出るとも言われています。

 

 

カイロプラクティックではこの胸椎5番と10番を

矯正して、自然治癒力を改善いたします!

 

 

矯正後はまず、汗をたくさんかくように

運動や、お水をたくさん飲んで毒素排出、

これが本当のデトックスです(^^♪

 

 

汗をかくことのメリットとして

腎臓への負担を少なくすることができるのです。

 

また、体内の働きも高まって来るのです。

 

汗をかく事によて

汗腺や毛細血管、その他の筋肉が刺激され

代謝も上がるということです♪

 

 

汗をかくことによて、腎臓の機能も高まり

体のデトックス(毛穴の老廃物も除去)され

皮膚呼吸も楽になります。

 

すると結果的に肺呼吸も楽になり

体の機能が増し、体内環境が整い

低体温症も解消されていくのです。

 

 

まずは、ご自分の体が

どのようになっているのかを把握することが

一番大事になりますね(*^▽^*)

 

 

 

みつばカイロプラクティック鶴見院

院長いとうでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事の関連記事

    頭痛が取れない場合、体がだるくてしょうがない場合       頭痛が取れない場合、体がだるくてしょうがない場合は 首にある2つのツボを揉みほぐしてみてください。   頭が痛かったり体がだるい場合は大抵は 風邪の諸症状

膝の痛み改善について   当院にいらしているTさん 当初、ひざの痛みで、病院に行くけど、一向に良くならずに途方に暮れていました。病院に行けば手術を勧められるしで、困っておりました。 そこで当院に通う息子さんの勧めで、ご来

  ダイエットの効果を促進する 「ま・ご・わ・や・さ・し・い」を実践!   体質改善をお考えのあなたにオススめする「まごわやさしい」の実践   「まごわやさしい」とは規則正しい食生活です。 たべものの頭文字をならべたも


最新記事

初めての方へ
鶴見院について
よくあるお悩み
営業時間 平日 9時~20時
土曜 9時~17時
定休日 金曜・日曜・祝日
施術を受けた患者様の喜びの声
健康的に痩せたいあなたへ
コルギ フェイシャル
酸素カプセル
エキテン 口コミ数1位

エキテン 鶴見エリア

整体・カイロプラクティック部門

口コミ数 第1位

2018年1月現在

〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-35-21

ニックハイム鶴見中央通り1F

JR・京急 鶴見駅 東口 徒歩5分