▼ MENU

低体温症と整体の関係

投稿日: 2016年11月16日  | カテゴリ: 整体・骨格矯正

低体温症にお悩みの方が増えています。

 

 

低体温症といえば昔は高齢者に多くみられる

というイメージがありましたが、最近では

若い人の間で増えてきているんですよ(≧◇≦)

 

人の体の体温はだいたい36度前後が普通です。

なぜなら体の機能(内臓、筋骨格系)が

最も活動しやすい温度だということです。

 

 

でも、その36度よりも1度、2度下がってしまうと

免疫機能も低下するし、ホルモンの働きも

おのずと悪くなり、病気や、気力、体力低下につながります( ゚Д゚)

 

 

低体温症とは主に、肺(呼吸器系)が

弱い人に多い症状ということです。

 

 

肺と特に関連のある臓器は腎臓で

背中のおへそより少し上の左右の

筋肉に痛みが出ることもあります。

 

 

また、背骨の胸椎5番目と10番目に

こわばりや、緊張感が出るとも言われています。

 

 

カイロプラクティックではこの胸椎5番と10番を

矯正して、自然治癒力を改善いたします!

 

 

矯正後はまず、汗をたくさんかくように

運動や、お水をたくさん飲んで毒素排出、

これが本当のデトックスです(^^♪

 

 

汗をかくことのメリットとして

腎臓への負担を少なくすることができるのです。

 

また、体内の働きも高まって来るのです。

 

汗をかく事によて

汗腺や毛細血管、その他の筋肉が刺激され

代謝も上がるということです♪

 

 

汗をかくことによて、腎臓の機能も高まり

体のデトックス(毛穴の老廃物も除去)され

皮膚呼吸も楽になります。

 

すると結果的に肺呼吸も楽になり

体の機能が増し、体内環境が整い

低体温症も解消されていくのです。

 

 

まずは、ご自分の体が

どのようになっているのかを把握することが

一番大事になりますね(*^▽^*)

 

 

 

みつばカイロプラクティック鶴見院

院長いとうでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事の関連記事

      夢が教えてくれた限界突破のやり方。 実際にやれている人を見ること!   だったのこれだけ。   自分が難しいと感じて、できないことがあるとする。 でも他の人は簡単にやっていることがあるとする。   他の人が簡単にや

    腰痛の治療において、ご自分の家から 2時間も3時間もかけて、治療院に通っている方がいます。   あるいは飛行機で高いお金をかけて、 遠くの治療院に通われている方もいらっしゃいますよね。   その方の家の近くに治療院が決し

    人には心がありますね。 そして好き嫌いもありますよね。 学校の先生が好きか嫌いでもその授業の成績が違ってくるように、 同じ事でも誰が何を言っているかによって受け止め方が違ってくるんですね。     好きな人には心が開き


最新記事

初めての方へ
鶴見院について
よくあるお悩み
営業時間 平日 9時~20時
土曜 9時~17時
定休日 金曜・日曜・祝日
施術を受けた患者様の喜びの声
健康的に痩せたいあなたへ
コルギ フェイシャル
酸素カプセル
エキテン 口コミ数1位

エキテン 鶴見エリア

整体・カイロプラクティック部門

口コミ数 第1位

2015年6月現在

〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-35-21

ニックハイム鶴見中央通り1F

JR・京急 鶴見駅 東口 徒歩5分